どうやってプロ家庭教師を探すのか

プロ家庭教師を探す時は、ネットと体験授業を活用しましょう。まずネットを使って、良さそうな先生を探します。この時は、派遣会社のホームページを見るようにします。そこに先生のプロフィールが書いてあるので、それを読んで当たりをつけます。この時に大切なことは、写真つきのプロフィールを探すことです。上記の方法で、良さそうな人を見つけたら、今度は体験授業を頼みます。これは無料で受けられるもので、派遣会社が実施しています。一人ではなくて、数人の先生の授業を受けてみましょう。複数の授業を受けたら、違い分かるようになり選びやすくなります。選ぶときに、大切なことは分かりやすさです。一番分かりやすい授業をした先生を選びましょう。分かりやすくないと、来てもらっても成績は上がりません。

まずネットで家庭教師の先生を探す

プロ家庭教師の先生を探す時は、最初にインターネットを活用します。派遣会社のホームページを見て、先生を探します。先生のプロフィールが載っているページを見るようにしましょう。それが載っていないページは避けた方が無難です。プロフィールを見る時は、指導の年数に特に注目します。指導年数が長い先生の方が、上手い教え方ができます。10年以上の先生を探し探しましょう。次に注目する点は、顔写真です。プロフィールに顔写真がついていたら、信頼できます。もちろん容貌だけではその人の人格を判断できません。しかし、感じの良い人だと思うことが大切です。さらに、出身校や専門の科目が載っているので、それも読むようにします。このようにして先生を探して、その中で最終候補を数人決めます。

最終的には体験授業で先生を決める

プロ家庭教師を選ぶときの決め手になるのは、体験授業です。これはすべての派遣会社が行っています。必ず一人ではなく、複数の先生の授業を受けるようにしましょう。複数受けたら、違いが分かります。違いを比べることで、最終的に判断します。意外に見落としてしまうのは、先生が住んでいる場所です。自宅に近い方が、教えやすいです。体験授業を受ける時は、分かりやすさを重視します。先生の説明が分かりやすくて、頭の中にしっかりと入って来るかどうかをチェックしましょう。勉強で分からないところがあるので、成績が伸びないのです。そこが分かるようになったら、成績は上がっていきます。分かりやすい言葉を使って、具体的な説明ができる人の授業は分かりやすいです。それからこちらが分からない時に、嫌な顔をしないでもう一度説明してくれる人を選びましょう。