プロ家庭教師を頼む平均的な相場

プロ家庭教師の平均的な相場は、4000円から1万円程度です。この金額は地域や先生の経験によって異なってきます。都市部の場合は、かなり高いことがあります。相場の高い先生は良い指導をしてくれます。経験豊富で生徒を志望校に合格させた実績が多ければ、指導料は高くなります。家計に余裕があれば、相場の高い先生を選んでも良いでしょう。ただし、お試しの授業を受けて、生徒との相性を調べてみる必要があります。家計に余裕のない場合は、予算に合った先生を選ばなければなりません。その場合は、まず指導の年数を見ましょう。それが長い方が好ましいのですが、5年以上だったら、良い指導を期待できます。20代の先生よりは30代の先生がおすすめです。20代の先生は経験と実績に欠けています。

プロの相場にはかなりの幅がある

プロ家庭教師の相場には、大きな幅があります。一番指導料が高い先生で1時間当たり1万円程度、低い先生の場合は4000円程度です。このように幅があるのは、先生の経験や実績に基づいているからです。さらに中学受験や医学部受験の指導をする場合だったら、料金が高くなります。料金が高いことは負担になりますが、頼む価値はあります。本当のプロの先生だったら、生徒の希望を必ず叶えるように努力してくれます。たとえその生徒の成績が悪い場合でも、基礎から丁寧に教えて成績を伸ばしていきます。医学部のような難しい試験を受ける場合は、1点でも多く取らなければなりません。その1点の重みを理解した教え方をしてくれます。具体的には、細部をおろそかにしないで、細かなところに気を配る授業をします。

指導料が安い先生でも効果は上がる

指導料が1万円だったら、普通の家庭の場合は支払いに苦労することがあります。プロ家庭教師の先生は、アルバイトの先生に比べたら、はるかに指導力が優れています。高い先生を呼ぶのが難しい場合は、指導料が安い人でも構いません。上記に書いたように、それが4000円程度の先生もいます。ただし、先生を選ぶときには細心の注意を払いましょう。まず経験に注目します。家庭教師の経験が5年位以上ある人を選びます。5年程度だったら、教え方のコツを掴んでいるので、効率の良い指導ができます。人柄も大切です。苛々しないで、穏やかな態度で生徒に接することができる人を選ぶ必要があります。選ぶ前に、お試しの授業を必ず受けるようにしましょう。これは無料です。受ける時に、先生に質問して、丁寧に教えてくれるかチェックします。